ガラス雑貨づくりをはじめ日々の色々なものづくりやツボなものや出来事をつづる日記。手作業と食べる事と自然と音楽とアートが好きです***copyright(C)ブルーダールallright reserved

by dart_nahoko
 
<   2008年 01月 ( 8 )   > この月の画像一覧
 
映画【あなたになら言える秘密のこと】
出演: サラ・ポーリー, ティム・ロビンズ 監督: イザベル・コイシェ
誰にも言えない秘密を抱えたハンナは、海の海に浮かぶ、時が止まったような場所で、もう一度「生きる」と決めた-愛と再生の物語

***********

何の前知識も持ってないうえに、観出してから全体的に謎につつまれていて状況がよくつかめないまま引き込まれていった・・

サラ・ポーリーは存在がものすごく透明感あるし
、ティム・ロビンスはキュートだけど重みがある、2人とも張りつめた空気を醸し出す存在であるんだけど、今回の映画はより一層張りつめてました・・

映画の空気感は、色的にもトーン的にも寒いんだけど、どこかしら暖かい流れもあって独特。(音楽の使い方とか撮り方がかなりうまいと思った。)
料理がおいしそう。

徐々に何かがときほぐされていくのがわかるんだけど
大袈裟でなく、本当に徐々に・・

あなたになら言える秘密のことは、本当に考えさせられて涙が流れる。

重いけど、ラストああもって来るのもいいし、サラっと見せる撮り方が素晴らしい。
[PR]
by dart_nahoko | 2008-01-31 02:09 | シネマ・本・音楽・舞台・ライヴ
 
映画【トランスアメリカ】
出演: フェリシティ・ハフマン, ケヴィン・ゼガーズ 監督: ダンカン・タッカー
トランスセクシュアル(性同一性障害)の父親と、まだ見ぬ実の父親との出会いを望む息子の大陸横断<トランスアメリカ>の旅。

**********

ロードムービー自体が大好きなんだけれど これ良かったわぁ!好きだわぁ。。

性同一性障害とか同性愛とかを扱う映画って、どこかはっちゃけすぎてたり、深刻になりすぎてたり偏ってるのが多いけど、この映画はリアルでいてさらっとしてるけど深くて楽しくてっていう感じで、いい塩梅でバランス取れてたような気がする。。

女優が性同一性障害の男性を演じてるってことだけど 、これって男優がやった方がいいのかどうなのかは全然わからないけど、とにかくこの映画の主人公キャラクターがツボにはいりました。 無駄のない動きっていうか綺麗好きなところとか、バランスのとれたやりすぎない本当の優しさもってるっつうか。

お父さんだという事と、男だという事を知らない息子と、2人で旅をしないといけないことになったのだけど、その2人の関係性が色んなところに行くのがまたいいわぁ。

2人とも魅力的すぎるわ!!もう!
途中で出てきた、カウボーイハットをくれるおじさん 癒された。
[PR]
by dart_nahoko | 2008-01-31 02:06 | シネマ・本・音楽・舞台・ライヴ
 
泣き笑い芸人本 【ホームレス中学生】と【陰日向に咲く】
【ホームレス中学生】
すぐに読みきれる簡単な文章だけど、笑えるしかなり泣けてしまった・・・。

周りの人の純粋な暖かさと、田村さんのお母さんへの純粋な想いとか、食べモノの大切さとか、ほのぼのしたアホさ。ジーンときた。

誰かが愛してくれている
誰か大切な人を思う気持ち
それらが過酷でどうしようもない壁を乗り越えるためにどれだけの力を及ぼしたのかが切実にわかる。

さらに、お兄ちゃんがお笑い養成学校に少し入っていた事実(ちょっと驚いたし)と、お姉ちゃんがお笑い好きだったという事からもわかるように、お笑い好きなDNAが実は生きる上で1番の力を及ぼしているという事が証明されたノンフィクション感動作だった。。


【陰日向に咲く】
【ホームレス中学生】がダダ泣きだったならば、この本はツーン泣き。

これもすぐに読み切れるフィクションのオムニバスなんだけど、それぞれがちょっとずつ繋がっていて、でも自然な繋がりで面白いし、繋がってるからこそ、1つのエピソードに深みが増す感じ。
流れがすごく良かったぁぁ

1つ1つの物語、それぞれの主人公が自分の事を語っている書き方なんだけど、それがものすごい読みやすい。。
それに、例え方とかが細かくて面白い。 タイタニックの映画のたとえとか。
あと、色んなものの描き方が新しい。


劇団ひとりが書いているだけに、全部の主人公は地味なユーモアセンスありでツボつかれて笑えた。 (ただ、全員どこかに劇団ひとりが見え隠れして、完全に切り離せなかった部分はあったけど・・)

だけど、ギュッと胸を締め付けられて泣けた・・。 ちょっとピっくりするような展開もあったりして。
全部のエピソードが抱きしめたくさせられる、そんな感じ。

しかし、デジカメの仕組みをここまでの胸キュンストーリーにできるのは結構凄いって思った。
このエピソード1番のお気に入り。
[PR]
by dart_nahoko | 2008-01-29 00:26 | シネマ・本・音楽・舞台・ライヴ
 
映画【コニー&カーラ】
DVD鑑賞。
出演: ニア・ヴァルダロス, トニ・コレット, デヴィッド・ドゥカヴニー
監督: マイケル・レンペック


スターを夢見る2人のガールズが、殺人現場を目撃。
ロスへ逃亡して、身元をかくすために、ドラッグクイーンとしてショーにでるようになるが・・


*********

好きな女優、トニ・コレット出演。
歌も歌えるんかい!!なんでもできる女優やなぁ。

たっくさんのミュージカルナンバーを歌ってて、聴くだけでもすごい楽しい。
私の大好きな、コーラス・ラインからのナンバー≪WHAT I DID FOR LOVE≫も歌ってた!
もっといっぱい聴きたい感じ。

とにかく、元気になりたい時にさらっと観れる映画でした。
[PR]
by dart_nahoko | 2008-01-29 00:25 | シネマ・本・音楽・舞台・ライヴ
 
ぐりとぐらのホットケーキだよ!!
e0076071_21433385.jpgテレビで見て、絶対に行きたいと思った喫茶『ペンネンネネム』へ、ぐりとぐらのホットケーキを食べに行ってきました。

小さいころに読んでいた絵本【ぐりとぐら】
ぐりっ♪ぐらっ♪ぐりっ♪ぐら♪ ですよ!ちいさい子に読ませたいナンバーワン絵本ですよ。

中でも、大きい卵を見つけて、それで凄い大きいホットケーキを焼いて皆で食べるっていう流れのエピ。小さい頃、ヨダレを垂らしながら何度も読んでいたはず・・・・・

そのホットケーキを大阪で食べさせてくれるって、あーた!


e0076071_21445850.jpg


ぐりとぐらのお帽子が置いてあるし!!かわいすぎる!!!
森っぽい木の枝とかあるし!!キャー!

しかし、流石、ぐりぐらがつくった巨大ホットケーキ(ねずみサイズだから人間からしたら小さいけれども)なだけに、2枚重ねでボリュームがある上に小さなアイスクリームまでついてる。

実は、そうとは知らず、その前にラーメンとサラダ大盛り食べてたんですよね、お腹が・・・・・
一生懸命大きな卵を2匹で運んだ姿が頭をよぎる・・・
ラーメンなんて食べるんじゃなかったかも・・。

年始の食べ過ぎで胃腸を壊したことを忘れて、また大食いしてしまった私でした・・・。

夢をありがとう。

あと、絵本で食べたくて仕方なかったものを思い出してみました。

★『ちびくろさんぼ』のトラが猛スピードで回り走ってできたバターを使って
作った薄い何枚も積み重ねたパンケーキ。
(トラが猛スピードで走ったら本当にバターになると思っていました)

ロシア民話の、おじいさんとおばあさんが家の隅をほうきで掃いて
小麦粉をかき集めてやっと作ったパンがにくたらしくコロコロ逃げていって
最終的に、キツネに食べられる物語の、ムカツク顔のパン。

***********

最近、ブラッド・レンフロに続いて
ヒース・レジャーが28歳の若さで急死したという事で結構ショックです。。
そんなに出演作を見てないけれど『ブロークバック・マウンテン』もめちゃめちゃ素晴らしかったけど
『恋のからさわぎ』が好きで、そこでの彼はかっこよすぎでした。

不気味なメイクのジョーカー役で撮影中だったみたいだけど、死神メイクの【クロウ - 飛翔伝説】で撮影中に事故で亡くなったブランドン・リーを思い出て余計に切なくなった。

遺作とか撮影中とか余計かなしい。ファンでないのに、この惜しい感覚はなんだろうか。合掌
[PR]
by dart_nahoko | 2008-01-27 22:10
 
エドヴァルド・ムンク
兵庫県立美術館にムンク展を先日観に行きました。

小さい頃から家族が早く死を迎えて、自分自身も幼少時代、死と隣り合わせだったそうなムンクは、常に不安と孤独とを背負って生きてたそう。

オドロオドロシイのに、色合いとか、まるっこいタッチがなんかホノボノメルヘンにも見えて興味深かったです。
かわいい!と思った抽象画みたいなのは実際、血のようなものが流れる滝の絵だったよう・・・

「マドンナ」1895年 のポスター(裸の女性と左下に子供の骸骨みたいなんがいる絵)が何年か前にずっと家に飾ってあって、これが本物かーと、「叫び」よりも親近感ありました・・。

思ったのですが、女性の絵はやたら綺麗で魅惑的(時に悪魔的だけど)なのに
男性?の絵が怖い・・・中でも奇妙というか形容しがたい顔だなぁと思ったのが
手前にその男性が立っていて、奥には恋人達っていう構図の絵。(題名忘れました)

その、なんとも言えない人間とも思えない顔の男性がムンクの友人で
その友人の妻とムンクは不倫関係にあったらしい。。
「声/夏の夜」1893年 っていう絵の女性はその妻らしい。(めっさ綺麗に描かれてるし)

友人の妻と不倫関係にあっといて、形容しがたい顔の友人を描けるっていうのは
かなり客観視してるなって思った・・

幼いころに、早くして母親を亡くしたらしいムンクは、多分女性に母親を求めまくってたんじゃないのかって勝手に思ってみました。。。
[PR]
by dart_nahoko | 2008-01-21 20:30 | 訪問・見学レポ
 
お知らせ
ネットショップ更新しました。

e0076071_22315112.jpg

※硝子七宝の講習でつくったもの。自分のお気に入りです。

ガラス七宝はどんな物ができるのか自分でもわからないところが難しくもありおもしろくもあり?
雑貨入れにしてみました。

******

今、久しぶりすぎる岡村靖幸のベストをガン聴きしています。
ほんと、サビが天才やなぁ
何を言ってるのかわからなかった部分も何回も聴いていたらききとれるようになりました。
[PR]
by dart_nahoko | 2008-01-14 22:34 | お知らせ
 
グリル一平
今日から仕事再開しました。
今年は、現状維持+実験に実験を重ねていきたいと思います。
ネットもたくさん更新したいです。

********

5.6と腹痛で寝てました・・初腹痛です。
年末からの食べ過ぎがたたりました。。
ずっと食べてたので服がパッツンパッツンです。
毎日正露丸飲んでます・・。

私は、前厄なので、地元神社で厄払いを3組くらいでしていただいたのだけど
結構スッキリしました。

同じ年の他のお友達の2人の厄払いに、≪門戸厄神≫へ付いて行きました。
厄払いで有名なだけに、物凄い人が並んでいたのですが
付添で入れるとのことで私もお邪魔させて頂きました。
とにかくたっくさんの人なので、一気に100人厄払いで凄い勢いでした!

おみくじも、ひくのに40分くらい並びました。
なかなかいいこと書いてあるでした。
去年は、シビアな事が書いてある大吉でしたが。。

その日も
●ベビーカステラ500円分
●ジャンボフランクフルト
●ミカン飴
●イカ焼き
●焼きそば
●チーズケーキ

食べました・・・・。 (昼のみ/1人)
そろそろまた、ビリーでもはじめないとな。。

********************

e0076071_2234788.jpg
別の日、いつも並んでる憧れの洋食店 グリル一平(元町店)にやっと入れて
せっかくなんで、2人で3品頼みました。流石のデミグラスソース!
美味しかった!
[PR]
by dart_nahoko | 2008-01-07 21:51


カテゴリ
全体
お知らせ
訪問・見学レポ
シネマ・本・音楽・舞台・ライヴ
クッキング
てづくり
つぶやき
レッスン
以前の記事
2017年 04月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 06月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
フォロー中のブログ
検索
その他のジャンル
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
関連リンク